文京区 多重債務 弁護士 司法書士

文京区に住んでいる方が借金返済の悩み相談をするならコチラ!

借金の督促

借金の問題、債務の悩み。
借金の悩みは、自分一人では解決するのが難しい、深刻な問題です。
しかし、司法書士・弁護士などに相談するのも、少し不安な気持ちになってしまうもの。
ここでは文京区で債務・借金のことを相談するのに、オススメの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談することが可能なので、初めて相談する方でも安心です。
また、文京区にある他の法務事務所や法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてみてください。

文京区の人が多重債務・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

文京区の借金返済や債務の悩み相談なら、こちらの事務所がおススメです。
弁護士が対応してくれて、全国対応の法律事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いの対応も可能。
相談料はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPすることも可能。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、債務の問題について無料で相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたにピッタリの方法で借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、安く解決できます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性も安心です。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので文京区にお住まいの人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の文京区近くにある司法書士・弁護士の事務所紹介

他にも文京区には法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●司法書士島田宣敏事務所
東京都文京区小石川1丁目4-6
03-3814-7966
http://ogawagroup.co.jp

●司法書士関川嘉一事務所
東京都文京区音羽1-9-2
03-5940-3490
http://bbweb-arena.com

●関根司法書士事務所
東京都文京区音羽1丁目21-10関根ビル1F
03-5976-3411
http://sekineshihosyoshi.com

●細沢司法書士事務所
東京都文京区西片1丁目19-9西片グリーン3階
03-6801-8753
http://hoso-law.com

●赤木法律事務所
東京都文京区根津1丁目16-9タウンシップ文京根津2F
03-5685-6871
http://hwm6.spaaqs.ne.jp

●文京登記綜合事務所
東京都文京区小石川1丁目4-15駒場ビル2階
03-3868-8433
http://hp-ez.com

●渋谷徹法律事務所
東京都文京区千駄木3丁目36-8シルバーパレス千駄木日医神和2F
03-5815-6377
http://shibuya-lawoffice.com

●ユウキ法律事務所
東京都文京区本郷5丁目23-13タムラビル7階
03-5805-9088
http://yukilaw.net

●佐々木司法書士事務所
東京都文京区根津1丁目3-8
03-5814-1281
http://k4.dion.ne.jp

●八下田法律事務所
東京都文京区小石川1丁目3-10第8シントウキョウビル10階
03-6383-2611
http://yageta-law.jp

●司法書士・行政書士久我事務所
東京都文京区春日1丁目16-21
03-5842-6188
http://lssc.jp

●永岡司法書士事務所
東京都文京区千駄木5丁目28-2
03-5814-3368
http://nagaokalaw.com

●須田洋平法律事務所
東京都文京区大塚3丁目19-10文京KSビル5階
03-5981-5533
http://suda-law.net

●小林裕行司法書士事務所
東京都文京区本郷2丁目17-5ツイン壱岐坂503
03-5802-2130
http://kobachi21.com

●遠山司法書士土地家屋調査士事務所
東京都文京区後楽1丁目1-5第一馬上ビル7F
03-3812-6747
http://tohyama-j.com

●坂井・渡瀬法律事務所
東京都文京区小石川2丁目1-2
03-5684-0822
http://swlo.jp

地元文京区の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

文京区で多重債務に参っている状況

借金がふくらんで返済できなくなる原因は、ギャンブルと浪費がほとんどです。
パチンコやスロットなどの依存性のあるギャンブルにはまってしまい、借金をしてでもやってしまう。
いつの間にか借金はどんどん多くなり、完済できない額に…。
もしくは、ローンやクレジットカードで高級品やブランド物をたくさん買い続け、借金がふくらんでしまう。
ファッションやフィギュアなど、金のかかる趣味につぎ込んでしまうのも、浪費の内に入るでしょう。
自分が借りた借金は、返さなければいけません。
けれど、金利が高いこともあり、返すのが容易にはいかない。
そういう時助かるのが「債務整理」です。
司法書士・弁護士に相談し、借金問題の解決に最も良い策を見つけ出しましょう。

文京区/任意整理の費用ってどれくらい?|多重債務

任意整理は裁判所を通さず、借入れをまとめる手続で、自己破産を免れることが可能であるというような良さが有るので、以前は自己破産を推奨される事例が多く有ったのですが、昨今では自己破産を回避し、借入の問題解決を図るどちらかといえば任意整理のほうがほとんどになっているのです。
任意整理の手続きとしては、司法書士があなたのかわりとしてやみ金業者と諸手続をしてくれて、今の借入金額を大きく減額したり、約四年ほどの間で借り入れが返済可能な払戻出来るように、分割にしていただくため、和解を実行してくれるのです。
しかしながら自己破産の様に借り入れが免除されるのではなく、あくまで借りたお金を返済するという事が基本で、この任意整理のやり方を実際に行った場合、金融機関の信用情報機関に情報が掲載されてしまうのは確実なので、お金の借入がざっと5年位の期間は困難だというハンデがあります。
けれど重い利子負担を軽減するということが可能になったり、信販会社からの借金払いの要求のコールが止まって心労が随分なくなると言う良いところがあります。
任意整理にはコストが掛かるけれども、手続きの着手金が必要で、借金している信販会社が多数あると、その1社ごとに幾らか費用が掛かります。また問題なしに任意整理が問題なしに任意整理が終われば、一般的な相場で約10万円ほどの成功報酬の幾分かの費用が必要となります。

文京区|自己破産に潜むリスクとは?/多重債務

はっきり言って社会一般で言われているほど自己破産のリスクは少ないです。高価な車やマイホームや土地等高価格の物は処分されるが、生活の為に要る物は処分されないです。
また二十万円以下の預貯金は持っていても大丈夫なのです。それと当面の間数カ月分の生活する上で必要な費用100万未満なら取り上げられる事はないです。
官報に破産者の名簿として掲載されますがこれも特定の方しか見てないのです。
また世にいうブラック・リストに載り七年間ぐらいの間キャッシングまたはローンが使用出来ない状態になるでしょうが、これは仕様が無いことなのです。
あと一定の職に就職出来なくなる事も有るのです。ですがこれも限られた範囲の職種なのです。
だから債務超過で返金することの出来ない借金を抱えてるのならば自己破産を進めると言うのも一つの方法でしょう。自己破産を行った場合今までの借金がすべてなくなり、新たに人生を始められるということで良い点の方が多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士、弁護士、司法書士、税理士等の資格は無くなります。私法上の資格制限とし遺言執行者や後見人や保証人にもなれないのです。また会社の取締役などにもなれないでしょう。しかしこれらのリスクはおよそ関係ない場合が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きな物じゃない筈です。

関連するページの紹介